【ウィン・リゾーツ】米最大手IR企業が日本進出に意欲を表明!│オンカジの評判

【ウィン・リゾーツ】米最大手IR企業が日本進出に意欲を表明!

大阪、横浜、東京に的を絞り、アプローチ開始!

現在、「候補地の選定」と「法整備」のステップへ進んでいる統合型リゾート法案、通称カジノ法案。

ハードロック、メルコリゾーツ&エンターテイメント、ラッシュ・ストリートといった数々の世界的有名なIR大手企業が日本への進出を検討している中、

アメリカのカジノ王手ウィン・リゾーツ日本に世界最大のIRをつくると意思を表明しました。

ウィン・リゾーツ・デベロップメントであるクリス・ゴードン社長によると、
「日本でIR施設の建設を想定している都市は大阪、横浜と東京に絞っている」と述べ、現時点で最有力候補としてあがる大阪をはじめ、横浜、東京も視野にいれていることを明らかにしました。

また、「我々の計画は、日本に世界で一番大きいIR施設をつくることです。シンガポール、ラスベガスやマカオの施設と比べてもさらに大きいものになるだろう」とウィン・リゾーツが掲げるビジョンも公表しています。

この日本へのIRには1兆円規模の投資、年間最大で1600億円の運営費をかけることなどの、具体的な数字まですでに検討している事を発表し、もし実現できれば1万1000人~1万6000人の雇用を生むというメリットも強くアピールしています。

国内誘致都市も徐々に増えてきて、具体化が進むカジノホテル建設事業ですが、海外IR事業者の注目もどんどん集めているようです。この先も、ヨーロッパなどの強いIR事業者の参入が見込まれます。

 

 

オンラインカジノで臨場感ある本場カジノ体験

期待の膨らむ2025年のオープン前に、オンラインカジノでカジノの雰囲気を楽しむ方も増えてきそうですね!

オンラインカジノではライブブラックジャックライブルーレットなど、ライブカジノ(ライブゲーム)と呼ばれる生放送のカジノゲームもあり、カジノならではの緊張感を体験することができます。


ライブカジノ(ライブゲーム)ではディーラーと対面して勝負をするため、カードをめくる時の緊張感はたまりません・・・!

また、ギャンブラーは他のプレイヤーやゲームを行うライブディーラーが見えるので、ライブゲームは本当に地上のカジノにいるかのように感じられます。このように、オンラインカジノには本場カジノの臨場感を味わえるゲームも数多くあり、いきなりカジノに行くのは少し抵抗がある方にもオススメです!

この記事のタイトルとURLをコピーする