カジノ候補地に大阪(夢洲)が有力か!?│オンカジの評判
大阪

カジノ候補地に大阪(夢洲)が有力か!?

「IRと万博」セットでの誘致を猛アピール!

大阪府は、カジノ法案が話題として取り上げられた当初から、IRの開業候補地として名乗りを上げていました。

「万博」+「IR」のセットでの誘致を掲げて双方の誘致に力を注いできた結果、見事2025年の万博開催地に選出されました。

念願の片方(万博)が決まって、IR誘致もより一層勢いを増しており、現時点では最有力候補地と言われております。

大阪のIRのテーマはスマートIRシティ。最先端の技術を駆使した、環境にやさしく快適に過ごせる都市を掲げており

未来都市のようなイメージのIRを目指しています。

メリット
  • 海外からのアクセスが期待できる
  • 夢洲の十分な土地
  • 住民との関係性(反対者が少ない)
  • 海外IR関係者からの注目度が高い
懸念点
  • 万博までに完成できるか
  • 夢洲の莫大なインフラ整備費用

考えられるメリットや懸念点はこんな感じですかね。

 

大阪にそんな広い土地があるの!?夢洲の正体をチェック!

夢洲は大阪湾にある人工島です!

そもそも、夢洲は2008年の五輪誘致の際に、競技場や選手村、後に選手の住宅地として利用する計画で作られましたが

まさかの誘致失敗。100ヘクタールを超える広大な土地の活用法が決まらず、

コンテナターミナルが2つあるのみの空き地となっています。

この状況が続いた結果、「大阪の負の遺産」とまで言われる始末、、、

しかし、2025年の万博開催が決定し、IRの有力候補地ともなっている夢洲!

早急な交通インフラの整備に期待したいところです。

本当に万博までに間に合うのか?大阪府の動向へ迫る!

すでに2025年に開催が決定した大阪万博に間に合わすには、2024年には完成させたい統合型リゾート(IR)。

しかし現状のスケジュール案では2024年の開業に間に合わせることができない。

そこで大阪府は大胆な判断をしました。

政府がIR設置場所を正式決定するよりも早く事業者の公募などを開始して、

先回りで事を進めるというのだ。

万博開催前に間に合わせるには、迷ってる暇はなさそうだ。

 

 

オンラインカジノでカジノをはじめてみよう!

日本にカジノができる前に、一度はカジノを体験してみたい!と思っている方!

そんな方におすすめなのが、オンラインカジノです。

スマホからでもプレイ可能なので、気軽にはじめることができます!

登録するだけでボーナスがもらえるサイトもありますので、是非一度体験してみましょう!

 

この記事のタイトルとURLをコピーする