フィリピン マニラでおすすめカジノ│オンカジの評判

フィリピン マニラでおすすめカジノ

フィリピンと聞いてまず思い浮かぶのは、海や自然に囲まれた南国!といったイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?

でもそれだけじゃないんです。実は、フィリピンはカジノ大国なんです。
国内には約50以上、首都マニラには現在9つのカジノ施設があります。

この記事では、マニラにあるおすすめのカジノをご紹介します♪

 

オカダマニラ

画像出典:OKADA MANILA HP

日本人経営者が運営しているフィリピン最大級のカジノリゾート施設「オカダマニラ」。
各国のセレブが集まるこのオカダマニラでは、日本の会社が経営しているという事もあり、カジノ環境や接客・サービスは日本の「おもてなし」を感じることができるので、そういった面でも人気を集めているのです。

カジノ以外にも、

  • 大型ショッピングモール
  • ナイトクラブ
  • 屋内プール
  • 噴水ショー

なども楽しめるので、かなり魅力的ですよね。

基本情報
年齢制限21際以上
営業時間24時間 / 無休
スロット台数3000以上
テーブル数約500
ポーカーあり
フリードリンクサービスあり
フリーフードサービス軽食あり
テーブルゲーム種類バカラ,ルーレット,クラップス,シックボー,ポンツーン,ポーカーなど

 

先ほども述べましたが、日本人経営者が運営しているこのオカダマニラは、日本のホスピタリティが基準になっているので、サービスの質がとても高く、世界最高峰といえます。

現在、5つの路線で無料シャトルサービスを行っているようです。

  • MOA 発着便
  • SM Aura 発着便
  • Binondo 発着便
  • SM Megamall 発着便
  • SM BF Paranaque 発着便

 

リゾートワールドマニラ

画像出典:Wikipedia

リゾートワールドマニラは、ニノイアキノ国際空港第3ターミナルの向かい側にあるカジノとアクセス抜群です。

この施設では、2017年6月、リゾート内及び周辺で数回の射撃と放火が発生
8人が死亡し、54人が破壊により負傷するという凄まじい事件が起こったのです

この事件以来、フィリピン全土にあるカジノの警備体制は見直され、セキュリティーは以前よりも格段に上がったといわれています。

レストラン街は、現地のフィリピン料理やアジア料理を楽しむことができ、日本人からは大変人気です。

アジア料理が苦手な方は、同レストラン街にある日本をモチーフにした「Ichiba Japanese Market」という海鮮居酒屋がおすすめです。

基本情報
年齢制限21歳以上
営業時間24時間 / 無休
服装カジュアル
クレジットカードVISA,Master Card

・クレジットカードの手数料は3%

・施設内の両替はレートが高いため、現金をおすすめします

スロット台数1200台以上
テーブル数約300
テーブルゲームの種類バカラ,ルーレット,クラップス,ポーカー,シックボーなど

 

ウォーターフロントマニラ パビリオンホテル&カジノ

画像出典:Water Front HP

空港から車で30分と少し遠い場所にあるのですが、日本人スタッフもいることからホスピタリティに富んだサービスが充実しています。

フレンドリーなスタッフが出迎えてくれ、身体が不自由なお客様に対する施設やサービスも用意しているので、とても評判の良いカジノ施設となっています。

地下鉄ユナイテッドネーションズ・アベニュー駅から徒歩4分、周辺の観光ついでにカジノを楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報
年齢制限21際以上
営業時間24時間 / 無休
服装カジュアル
クレジットカードVISA,American Express,Master Card,Diners Club,JCB
スロット台数700台以上
テーブル数約105
ポーカーあり(6台)
テーブルゲームの種類バカラ,ルーレット,クラップス,ポーカー,シックポーなど

 

ソレアリゾート&カジノ

画像出典:Solaire Resort & Casino HP

2013年に開業。
ソレアリゾート&カジノは、マニラに初めて建てられたカジノ統合型リゾート施設です。

マニラ湾を一望でき、夜景も楽しめます。

ショッピングエリアには、超有名ブランドのルイヴィトン、ブルガリ、プラダなどの高級店が多く立ち並んでいます。
価格も種類もマニラ市街のお店と変わりません。

ニノイアキノ国際空港から車で約20分の場所に位置しています。
コンドミニアム(Sea Residense)へは車で約5分なのでアクセスも良いですね。

基本情報
年齢制限21歳以上(子供の同伴あり)
営業時間24時間 / 無休
服装カジュアル
クレジットカードVISA,American Express,Master Card,Diners Club
フリードリンクサービスあり
フリーフードサービスあり
スロット台数1200台
テーブル数約300
ポーカーあり
テーブルゲームの種類バカラ,ルーレット,クラップス,ポーカー,マニーウィール,ブラックジャック,ポンツーン

ゲームはバカラが一番人気です♪

 

シティオブドリームス・マニラ

画像出典:City of Dreams HP

シティオブドリームスは、はじめに2009年にマカオで建てられ、後に2015年マニラにも誕生しました。

カジノのみならず、大型の商業施設となっており、ショッピングモールや映画館なども併設されているので観光場所としても大人気です。2Fにはレストラン街があり、和・洋・中をお楽しみいただけます。

「ノブ・ホテル」や5つ星ホテル「Hyatt City of Dreams Manila」など6棟からなるホテルがあります。

さらに、フィリピン最大級の大型商業施設「モールオブアジア」から無料バスが通っているので、利便性にも優れています。

基本情報
年齢制限21歳以上
営業時間24時間 / 無休
服装カジュアル(Tシャツ・ジーンズOK)

帽子やマスク、サングラスはNG

クレジットカードVISA,Master Card,JCBは要確認
両替両替商やホテル内はとても高いので、空港もしくはカジノ内がおすすめです。
フリードリンクサービスあり
スロット台数1680台
テーブル数360以上
ポーカーあり
テーブルゲームの種類バカラ,ルーレット,ポーカー,シックポーなど

 

   まとめ:知っておきたい注意点

カジノ大国へと発展中のフィリピンでは、2017年にカジノで凄まじい事件が起こりました。

その事件というのは、首都マニラにある複合カジノ・ホテル施設で発砲事件が起き、現場からは少なくとも36人の遺体が発見されました。国籍不明の男性が乱射し、後に焼身自殺したとされています。
この事件以来、カジノのセキュリティーは強化されました、
カジノへは基本的に、国籍関係なく入店できますが一部の店舗ではパスポートの確認が行われることがあります。
その際に提示できるように、持っておくと良いでしょう。
フィリピンは一年中温暖で、物価が安く、日本から飛行機で5時間程度と比較的に行きやすい場所なので「カジノがしたい!」と思った時に気軽に行ける場所ではないでしょうか。
「やっぱり治安が怖い」
「行きたいけど、休みが取りにくい」
そんな方にはオンラインカジノをおすすめします♪
時間が空いた時にいつでもどこでもできるのが魅力です。
ぜひ、チェックしてみてくださいね!


この記事のタイトルとURLをコピーする