【IR】首都圏初!横浜で「IR産業展」開幕!汚職事件の最中│オンカジの評判

【IR】首都圏初!横浜で「IR産業展」開幕!汚職事件の最中

首都圏初!横浜で「IR産業展」が開幕!

カジノを含むIR(統合型リゾート施設)の誘致を目指す横浜市では29日、パシフィコ横浜にて「第1回横浜統合型リゾート産業展」が開催されました。

IR特化産業展では首都圏では初となり、2019年5月に開催の大阪道に続く開催となります。

 

第1回統合型リゾート産業展(大阪)オープニングセレモニーのテープカット
出典:PRTIMES

 

IR誘致を巡り、現役職員よる汚職事件が発覚し、現在国会で改めてIR推進の是非を問う激しい論戦が行われている中開催された今回の産業展。

主な出展者として、国内外IR事業者を始め、関連サービス事業者や各種団体などが参加。
ゼネコン、電機メーカーなど国内外の約五十社がブースを設け横浜市、首都圏、全国におけるIRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする他、ダンスショーや人工知能(AI)を活用したセキュリティー技術を紹介する予定となっているそう。

産業展は29日と30日の2日間開催され、1万人の来場を見込んでいると主催の実行委員会は言う。

市民の反応は?

一方、会場前では横浜市へのIR誘致に反対し、是非を問う住民投票の直接請求を目指す市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」のメンバーらが集結し、「人を不幸にするカジノを産業にするなんて許せないと声を上げ、開催に対して激しく抗議する姿が見られた。

 

カジノ誘致反対を訴える市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」
出典:東京新聞

 

「カジノは汚職の温床」と書いた手作りの看板を手にしている同市栄区の無職 大田玉恵さん(73)は

 

カジノは巨額のお金が使われ、
どの自治体でも汚職が起こり得る闇がある

と話し、誘致撤回を求めた。

IRへの懸念払拭なるか?

汚職事件をきっかけに各地で誘致を断念している中開催された今回の産業展でIRへの懸念を払拭することができるのか、
また、誘致に反対している市民の首を縦に振らせることができるのか、今後の動向にも注目です!

 

横浜統合型リゾート産業展 開催概要
日時:2020年1月29日(水)・30日(木)
場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:横浜統合型リゾート産業展実行委員会
運営事務局 : (株)イノベント(〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル2F)
公式HP :https://www.ir-expo.jp/yokohama-ir/

関連記事はこちらをチェック
【IR】IR整備の基本方針決定を当面見送りに
【横浜IR】横浜市、IR誘致推進事業費 4億円
和歌山県、IR誘致に向けて決意表明!

この記事のタイトルとURLをコピーする