【IR汚職】加森観光・元政策秘書、在宅起訴へ│オンカジの評判

【IR汚職】加森観光・元政策秘書、在宅起訴へ

現役衆院議員が逮捕されたことで話題になったIR汚職事件ですが、続報が出てきました。

中国企業「500ドットコム」の元顧問・紺野昌彦容疑者、仲里勝憲容疑者は贈賄容疑で逮捕されましたが、同企業と共謀して汚職に関わった日本企業が判明しました。

加森観光 贈賄罪で在宅起訴

加森観光は、北海道を中心に、東海・西日本エリアやオーストラリアなどにも複数のリゾート施設を運営している道内の有力企業です。

また、IR誘致には積極的な姿勢を見せており、北海道留寿都村へ誘致を目指し中国企業「500ドットコム」と連携していました。

どうやら「旗振り役」としても名を馳せていたようですね。

起訴状によると、同社・加森公人会長は中国企業「500ドットコム」側と共謀し、衆院議員・秋元司氏の北海道留寿都村への家族旅行費約76万円を負担したとされています。

これにより、加森会長は贈賄罪で在宅起訴されています。

秋元容疑者の元政策秘書 収賄罪で在宅起訴

14日、元政策秘書・豊嶋晃弘は収賄罪で在宅起訴されました。

収賄は本来、公務員や会社役員など一定の立場にあることが成立の要件とされる犯罪(身分犯)ですが、豊嶋氏は秋元氏と共謀したとして「身分なき共犯」とみなされ、逮捕に至りました。

起訴状によると、衆院議員会館の事務所で現金300万円を受け取ったことなどの行為が共謀となったようです。

これで秋元氏に加え、豊嶋氏、加森氏、「500ドットコム」側の紺野氏ら3容疑者が逮捕されたことになります。


関連記事はこちら!
汚職事件 観光会社、秋元議員の旅費負担か

秋元司容疑者再逮捕へ 賄賂総額700万円超か

【IR汚職】秋元容疑者再逮捕 下地議員も離党届提出する

【IR汚職】500ドットコムとは

この記事のタイトルとURLをコピーする