【JNN世論調査】IR「進めるべきだと思わない」約6割│オンカジの評判

【JNN世論調査】IR「進めるべきだと思わない」約6割

「予定通り進めるべきだと思わない」59%

先日行われたJNNによる世論調査で、以下のような調査が行われました。

「政府はカジノを含むIR=統合型リゾートの2020年代半ばの開業を目指し整備を進めていますが、あなたはIR事業について予定通り進めるべきだと思いますか? 思いませんか?」(引用:TBS NEWS JNN 世論調査

それに対し、「進めるべきだと思う」が28%「進めるべきだと思わない」が59%という結果が得られました。(表の値はおおよそです)

よって、約6割が整備を予定通りに行うべきではないと考えているということが分かりました。

昨今話題になっているのは、現職衆院議員・秋元司容疑者が逮捕されたことで話題になったIR汚職事件です。

やはり、それも影響しているのでしょうか。

「IR汚職事件でイメージが悪くなった」45%

JNN世論調査では、前述した調査の他にも汚職事件に関する調査も行っています。

「秋元司衆議院議員は、カジノを含むIR=統合型リゾートをめぐる汚職事件で逮捕されました。この事件によって、あなたのIRに対するイメージは悪くなりましたか? それとも変わりませんか?」(引用:TBS NEWS JNN 世論調査

それに対し、「悪くなった」が45%「変わらない」46%という結果が得られました。(グラフの値はおおよそです)

汚職事件の影響は大きく思われましたが、結果はほとんど五分五分のようです。

とは言っても、約半数の人々が影響を受けていることになるので、政府はこの結果を重く受け止めるべきですね。

IR整備が着々と進められる中、政府には国民への確かな説明が必要になります。

この記事のタイトルとURLをコピーする