野党「カジノ禁止法案」20日国会提出へ│オンカジの評判

野党「カジノ禁止法案」20日国会提出へ

出典:毎日新聞

立憲民主党など主要野党は8日の国対委員長会談で、今月20日に召集予定の通常国会初日にカジノを禁止する法案を提出することを決めました。

 

 

立憲民主党の安住淳国対委員長は、

いずれに起こる総選挙では、もう本当にカジノ是か非かの戦いを、
  国民に、私は判断してもらうような運動をしていきたい。

と述べました。

今後、国会の内外でカジノ整備に反対する運動を展開していきたいとしています。

 

 

一方、衆議院内閣委員会の理事懇談会では、秋元衆議院議員が東京地検特捜部に収賄の容疑で逮捕された事件などについて政府側から説明がありました。

ただ、法務省は「捜査中であり、具体的なことは答えられない」として詳細は答えませんでした。
それに対し野党側は、秋元容疑者やIR担当大臣、副大臣などの出張記録・面談記録の提出を要求しました。

 

 

会談後、立憲の安住淳国対委員長は記者団にIR事業について、

金まみれ、利権まみれの構図が分かってきた。真っ向から反対していく

と強調しました。

 

国民に判断してもらう、という安住委員長のコメントは
国民にとって好印象なのではないでしょうか。
やはり政府内だけで進めず、国民の意見に耳を傾け
慎重に進めていくべきだと筆者は思います。

【関連記事】
「IRを止める」カジノ問題追及本部
カジノ管理委発足 IR整備は予定通りに
【解説】IRとは?メリットデメリットまで解説します!
IR関連企業 外為法違反か 秋元衆院議員から任意聴取
【IR汚職】秋元容疑者再逮捕 下地議員も離党届提出する

この記事のタイトルとURLをコピーする