【IR汚職】秋元容疑者再逮捕 下地議員も離党届提出する│オンカジの評判

【IR汚職】秋元容疑者再逮捕 下地議員も離党届提出する

秋元容疑者 収賄容疑で再逮捕される方針

昨今話題になっているIR(統合型リゾート)汚職事件ですが、また新たな展開を見せました。

東京地検特捜部は、収賄容疑で逮捕された衆院議員・秋元司容疑者を、勾留期限の14日にも収賄容疑で再逮捕する方針を固めたことが分かりました。

逮捕容疑とされていた370万円相当分に加え、IRの参入方針を示していた中国企業「500ドットコム」から講演料名目で支払われた200万円などの別の賄賂を受け取ったことが判明し、賄賂は合計で1000万円前後にもなる予想です。

なお、秋元容疑者は容疑を全面否定しています。

下地衆院議員 離党届を提出

7日、秋元容疑者に関連する汚職事件で100万円の受領を認めた日本維新の会の下地幹郎衆院議員は、離党届を提出しました

そのことに対して下地議員は「離党届を出させていただいた。党のイメージを考えると、早めの離党をと」と述べています。また、議員辞職については「結論はきょうは出さない」としています。

日本維新の会の松井一郎代表は「議員辞職すべきだ」と述べていますが、20日の通常国会までははっきりとした答えは得られないかもしれません。

中国企業「500ドットコム」側から名前の上がっている他の議員については、続報を待つしかなさそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする