【IR誘致】横浜市、第2回説明会を行うも市民からは不満の声も│オンカジの評判

【IR誘致】横浜市、第2回説明会を行うも市民からは不満の声も

横浜市は、2度目となる市民に向けた説明会を開催しました

 

12月9日、横浜市は『IR誘致』に関する市民に向けた第2回の説明会を横浜市神奈川区で行いました。

前回の説明会では市民から猛反発

前回の12月4日に行われた説明会では、1時間半という限られた時間のなかでIRとは無関係の話が続き、開始40分を過ぎようやくIRの話題に。

その後、市民からの質疑が飛び交うと林市長は回答せず、司会であったアナウンサーの渡辺真里さんが無理矢理止めに入る形となり、市民としては不満の残る結果となりました。

第2回が行われると

林市長は、前回の説明が不十分であったと認めた上で、IRの誘致による有益性を説明。さらには、質疑応答にも答えるなど前回の説明会から改善を感じる結果となりました。一方で、詳細については述べられておらず、今後市民の理解に向けさらなる対応が求められています

 

市民からは「市長の誠意を感じることができた」という声もある一方で、「環境や治安に対する問題など具体的な事についての回答がなかった」など賛否両論の意見になりました。

 

林市長は「反対が多い事は認識している」「はっきり説明ができていない事は申し訳ない」と現状について言及しました。

 

説明会は、横浜市18区すべてで行われる予定です。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする